栄養バランスを改善!初めての肥満治療にもオススメの食事療法

食事量を減らすだけではだめ!栄養バランスを考えよう

食事療法といえば、一般的に食事量を減らして摂取カロリーを減らすことを考えている方が多いかもしれません。確かに、摂取カロリーが消費カロリーよりも少なければ、一時的な脂肪削減につながるでしょう。しかしながら、基礎代謝を上げることが長期的な肥満治療には有効であり、そのためにはたくさんのタンパク質を取ることが必要となります。ホエイプロテインやソイプロテインが人気なのもタンパク質が効率よく取れるからですが、一方で普段の食生活からもタンパク質を取ることができます。肉製品や乳製品、大豆製品を取ることでタンパク質を取ることができ、また肉製品にはビタミンB群、乳製品にはカルシウム、大豆製品には食物繊維などが入っていて栄養がバランスよく取れる利点があります。

脂肪燃焼を高める様々な栄養素

タンパク質を取ってトレーニングすれば、筋肉が増加し基礎代謝が上がり、脂肪燃焼はしやすくなります。ただ、ダイエットのための栄養摂取は、他にも効果的な方法があります。それは、ビタミンやミネラルが含まれた食品を取ることで、栄養のロスを防ぎ活動量の低下を防ぐことです。また、肥満の原因と言われる炭水化物や脂質でさえも、摂取量が少なすぎると筋肉からエネルギーの消費を始めてしまう可能性がある点で、適正量は摂取する必要があります。その他にも、鉄分を取ればヘモグロビンの生成が多くなり代謝が高まったり、柑橘類や梅干を取ることでクエン酸を補給することで疲れにくい体にし運動効率を高めることで痩せる機会が増えたりなど、肥満改善に役立つ栄養素は多数あります。