肥満治療のモチベーションを維持するために必要なこと

肥満治療って何をするの?

肥満治療を考えている人のために、肥満外来という場所があります。肥満外来は、肥満が原因で引き起こされる様々な症状を改善するための治療を行う場所です。具体的に肥満外来では、食事療法、運動療法、投薬療法などの治療を行っています。食事療法では、医師による指示のもと無理なく摂取カロリーを制限しながら、体脂肪を減らすことを目指していきます。運動療法では、ウォーキングや水中運動などの有酸素運動を取り入れている所が多いです。ただし、急激な運動は内臓に負担をかけてしまう危険性もあるため、医師との相談のもと徐々に慣らしていきます。投薬療法では、脂肪の吸収や食欲を抑える薬が処方されます。その他の治療法としては、脂肪吸引などの手術を行う場合もあります。

肥満治療を続けて行くためには

肥満治療やダイエットを成功させるためには、モチベーションを維持し続けることが重要です。一度モチベーションが下がってしまうと、肥満治療へのやる気が失われてしまい、結果が出ないままになってしまう可能性もあります。モチベーションを上げるためには、まずそもそもの肥満治療の目的を思い出してみましょう。痩せてきれいになりたい、好きな洋服が着たいなどそれぞれに何かあったはずです。最初の気持ちを思い出して、再度肥満治療に取り組んでみましょう。また、肥満治療を終え、成果を上げた後の自分を妄想してみることも効果的です。孤独な闘いを乗り越えた時に、なりたい自分になれている姿を身近に感じてみることは、モチベーションの維持につながるでしょう。